デキル女性の身だしなみ

マネジメント
シマクニ
シマクニ

みなさんこんにちは。
女性の働くことを応援するシマクニチャンネルです。

さて今日はデキル女性の服装や髪型・メイクなど「見た目」についてを取り上げます。

このブログを読んでいて下さる人は仕事を真剣に向き合っている人で、周囲から一目置かれている人たちです。このタイプの人が、どのような見た目にすれば自分にプラスになるのか、をお話ししていきます。

流行については雑誌やネットで専門家のオススメを見てください。今日は「仕事」という面で、見た目がどう影響を及ぼすのか、を重点的に解説します。

私自身は、企業相手の仕事ということで、いつもジャケットを着用しています。
20代の頃は派手でしたが、今は変わりました。見た目で皆さんが受ける印象がどう変わるか、を体現いただきた、今日は私自身が途中で衣装や髪型をチェンジして話をしますので、最後までお楽しみください。

これを見たら、あなたの魅力が更にアップし、明日から自信をもって仕事に励むことができます。

デキル女性の理想的なファッション

結論から言いますと、仕事で会う人があなたのことを「かっこいい」と思ってもらえるものです。つまり、身だしなみが整ってさえいれば良いのです。

ちょっと待って! 身だしなみとは?

女性がカッコイイと「思ってもらえるもの」

女性がカッコイイと「思ってもらえるもの」、つまり相手がそう思うものは「身だしなみ」といいいます。

じゃあ、オシャレと身だしなみの違い?と考えた時、「起点」をどこにおいているかで変わります。 

身だしなみ=相手が起点
相手に不快な思いをさせないような、清潔感を意識した服装・髪型

「他人視点」

オシャレ=自分が起点
自分らしさを表現できる服装や髪形

「自分視点」

何が正しいかは、相手によります。

ちなみに身だしなみとは、辞書で「かっこいい」=「姿・形が良い。また洗練されているように感じられるさまを褒めて言う語」と記載されています。

ですので、かっこいい女子のイメージをまとめますと下記のようになります:

内面:

  • 精神的に自立している。
  • しなやかである。
  • 自分の意見がある。
  • 仕事にやりがいを持っている
  • 向上心と責任感がある
  • 思いやりがある 

外面:

  • オシャレよりも「身だしなみ」を優先

第一印象は6秒で決まる

さて、人は出会ってから6秒以内に相手の印象を決定してしまいます。

その間に判断する基準が、目から入る印象80%、話し方13%、人柄7%となります。

そして、過去に会った誰だれと同じタイプだから、この人はこういう人だろうと、勝手に決めつけてしまうのです。どんなに人柄がよく、話し方がうまくても、です。

つまり、「見た目」の第一印象が悪ければ、次へのステップへ行くハードルが高くなります。

かっこよく、颯爽としていれば、ビジネスのシーンでは抜群です。逆に女性が色っぽさを強調しすぎれば、夜の仕事の女性と同じように見られます。

せっかく専門的で良い仕事ができても、見た目でそのタイプに分類されたら、大変勿体ない話です。

男性が初対面でチェックする「女性の身だしなみ」ベスト4

ある調査によると、初対面の男性が女性のどこに目がいくか、という回答のベスト4は下記になります。

第1位 髪の毛
第2位 服装
第3位 足元
第4位 メイク

メイクが下のほうにあるのは少々驚きですが、私たちも男性を見た時、髪の毛がボサボサの人はまずマイナスイメージから出発するのと同じです。

これらを頭に置きながらも、ビジネスの場所では、ビジネスにふさわしい身だしなみをしなければなりません。いくら服装も髪型もバッチリかっこよく決めていても、口紅だけが妙に真っ赤であれば、それで印象がグット悪くなります。

時々いるんです、真っ赤な口紅の女性。相手はその点でもう心の扉を閉めてしまうことがります。

かっこよさと清潔感が必要です。

具体的な女性の理想像

では具体的に、どのような基準で決めれば良いでしょうか?

私の中で決めていますが、実際にわかりやすい理想像となれば、ズバリ!

係長・課長級(30~50代前半)
テレビ東京WBSのメインキャスター大江麻理子

部長、それ以上級(50代後半~)
東京都知事 小池百合子

この人たちのファッション、ヘアスタイル、アクセサリー、は大変参考になります。

また、二人ともキャスター出身ともあり落ち着き具合や話し方は見本になります。

私たちが、この人たちのことを見ているように、あなたも取引先や部下から見られています。

ぜひ参考にしてください。

まとめ

デキル女性の見た目:ポイント
  • かっこいいと思われること=身だしなみが整っていること
  • 第一印象は6秒で決まるので、特に初対面には注意
  • 特に、経済系のTVキャスターや、女性知事を見本に

英語の名言を覚えてワンランクアップ

You never get a second chance to make a first impression.

第一印象を与える機会は2度目とはめぐってこない。
(ウィル・ロジャー)

シマクニ
シマクニ

いつもカッコよく、颯爽とした憧れのキャリア女性になっていこうじゃありませんか!

タイトルとURLをコピーしました