【時事英語ニュース】トランプ大統領 新型コロナに言及せず

時事英語ニュース

Youtube解説

日英対訳

With the COVID-19 crisis getting even worse, President Trump today staged an elaborate photo-op on the South Lawn of the White House on an entirely different issue

感染がさらに拡大するなか、トランプ大統領は今日、全く別の問題でホワイトハウスで手の込んだ写真撮影を行った。

Red and blue pickups, a crane and massive weights to symbolize government regulations.  Also, unfounded dire predictions of what will happen if he loses reelection.

赤と青のピックアップ、クレーン、そして政府の規制を象徴する巨大な重り。 また、彼が再選に敗れた場合に何が起こるかの根拠のない悲惨な予測を言った。

People have worked all their lives to get into a community, and now they’re going to watch it go to hell.  Not going to happen, not while I’m here.

人々はコミュニティに入るために 人生をかけて働いてきた そして今、彼らはそれが地獄に行くのを見ようとしている。 私がここにいる間は、そうはいかない。

The president made no mention whatsoever of the alarming increase in coronavirus cases.

大統領は増加するコロナ感染者については一切言及もしなかった。

But doubts about the president’s handling of the virus are hurting him politically. A new poll shows him trailing Joe Biden by 15 points.

しかし、大統領のコロナ対応への不信感によりマイナスの影響を与えている。新しい世論調査ではジョー・バイデンに15ポイント差で負けている

POINT単語 (このニュース内での使われ方)
  • elaborate  手の込んだ
    elaborate a plan=~念入りに計画を立てる
  • photo-op photo opportunity 写真撮影会
  • unfounded  事実に基づかない
  • dire 怖い、凄い、ひどい
  • prediction 予測
  • worked their lives 生涯熱心[一生懸命]に働く work hard all one’s life
  • get into = コミニュティに入る
  • go to hell = 地獄に行く
  • Not going to happen, not while I’m here  = 同じ事を言って、協調 
    That’s not going to happen.(そうはならないよ、大丈夫だよ)
  • whatsoever は、「どんなものであれ」「何であれ」「少しの~も」「カケラもない」
    肯定文の場合は、any / anything を強調する、否定文の場合は no を強調するもの、と考えると分かりやすいでしょう。名詞の後につけるのが注意ポイントです。
    I have no money whatsoever.「私は全くの無一文です」
    It makes no sense to me whatsoever.「私にはさっぱり意味が分かりません」
  • hurt  傷つける
  • Cigarettes hurt babies. : 〔妊婦の〕喫煙は胎児に害を及ぼします。
  • trail   (~の後を)ついて行く 後を追う
  • トレイルラン trail= 〔登山・ハイキングなどの〕コース

シマクニ解説

トランプ大統領がホワイトハウスで凝った演出の写真撮影の機会を開いたものの、自らの成果を強調し、 再選への意欲を見せるにとどまったと伝えています。

タイトルとURLをコピーしました